MENU

VRゴーグルでAVを見てみた感想

こんにちは。おぱした(@OpaOpaOpaiiiiii)です。

先月、VR関連の記事等をいくつか見る機会がありました。VRとはバーチャルリアリティ・仮想現実

 


例えばこんな記事や、

entamevr.com

 

こんな動画など。


この世界が仮想現実であることを示す証明式

 

詳しくは動画を見てもらえば超分かりやすいんですが、

要するに、「この世が仮想現実である証拠や理由がいくらでもある」尚且つ「この世が仮想現実では無いという証明ができない」ということ。

動画3回見たら理解できました。

こんな感じで仮想現実にちょっと興味があったり、触れる機会がちょっとありまして、VRゴーグル購入に至りました。

今回は気難しい話ではなくVRゴーグルの感想と布教です。

VRゴーグルの購入

皆さんがよく知ってる・聞いたことあるっていうのは、

PlayStation®VR」これだと思います。2016年10月に発売され売り切れが続出、転売が問題となりました。

値段も定価で5万弱、PS4も必要となります。

実際に使ってみましたがかなりのクオリティでした。

f:id:ScienceMinority:20170627195729p:plain引用元:PS VR | PlayStation VR | プレイステーション

 

このPS VRがメジャーなだけで実はVRゴーグルというのは、安価な物から高価な物までたくさんの種類が販売されています。 

とりあえずどれが良いのか分からないのでAmazonで評価高いやつを購入。

 値段は1900円切ってますんで失敗しても痛くないかなと。参考価格は当てになりませんが7000円弱。

 

付け心地は?

僕が購入したやつはPCなどに繋げるものでは無く、

自前のiPhoneをゴーグルに装着するものです。

本体の重さが290gと軽くスマホを装着しても軽いですね。

f:id:ScienceMinority:20170627201751p:plain

装着してみるとこんな感じ。イヤホンを通す穴もあります。ヘッドホン付きのゴーグルもありますが値段が張るので自前で用意しました。

 

映像を入手する

映像を入手するといいましたが、無料でいくらでも転がってます。YouTubeとかに。

 

ジェットコースターとか、


[VR]roller coaster game play movie 3Dジェットコースター プレイ動画

 

ホラーだったり、


【360°VRホラー映像作品】「ヒトリアルキ」【茨大2016菅谷ゼミ・プロジェクトB班】

いろいろな物が無料で体験できます。

リアルの視覚がゴーグルによって完全に遮断され、

音もヘッドフォンを使用することで、かなりの没入感が味わえます。

はっきり言っておススメですね、この値段でここまで味わえるなら十分だと思います。

 

無料のアプリも

無料のアプリもいくつかあります。

なごみ耳かきVR

f:id:ScienceMinority:20170627202829j:plain

耳かきしてくれるってだけなんですけど、ホント耳が幸せになります。

実際に耳を上に向けたりする作業が必要なので枕必須ですね。

 

AVを見る

使い方も慣れたところで、メインイベントのAVを見てみます。

各社VR AVに力を入れてるらしくここ何年かで「VR体験!」みたいな動画が増えてきました。

試しにサンプル動画で視聴してみましたが、

 

「すぎょぉいい!」

 

没入感が高い上に、もちろんですが男優視点です。

実際に間近にいる感覚が味わえます。

スマホに実際に映し出されてる映像はこんな感じで2画面になってます。

f:id:ScienceMinority:20170627204151j:plain

 

ちなみにVRゴーグルはゴーグルの動きと連動して画面も上下左右しますので、首を上げれば女性の顔が、左右に回せば部屋が見渡せるようになってます。

平面のように見えますが、ゴーグルを使用すれば3D映像で表示されますので高いレベルで没入感が味わえるわけです。

 

正直ここまでいってしまえば男か女かなんて分からないし、疑似体験という部分で脳の錯覚は怖いなと

 

 

まとめ

高価な物から安価な物まで発売されていますが、
お試しで安価な物を買ってみるのもアリかもしれませんね。2000円前後ですし。

クオリティや没入感に関しては申し分ないです。

まず安い物から、さらにクオリティを上げるなら高いものに挑戦していきましょう。